万全の開発体制

インタークエストは、東京・大阪合わせて常時60名以上のWebエンジニアで構成される強力な開発体制を持っています。
開発体制は、管理部門により集中リソース管理され、開発案件の内容、状況に合わせて、適宜最適なリソース配分が行える仕組みを備えています。

  • ・自社のシステム、サイト規模に応じた潤沢な開発体制をキープしたい
  • ・開発案件の発生状況によって、柔軟に開発体制を用意したい
  • ・要件定義から開発・実装、保守・運用に至るまでワンストップで依頼したい

こういった要望にお応えできる開発体制をリーズナブルな価格でご提供します。

幅広いジャンル

Webサイトに付随するCMS(コンテンツマネジメントシステム)、会員管理システム、ECシステム等のWebアプリケーションに加え、スマートフォン(ネイティブアプリ・Webアプリ)、他システム(他のデータベースシステム、基幹システム、他社プラットフォームなど)との連携など、幅広いジャンルの開発案件に対応可能です。

会員管理システムポイント管理システムマイページシステム
ECシステム課金プラットフォームソーシャルプラットフォーム
QA管理システムプロジェクト管理システムEラーニングシステム

予約システムなどインタークエストの豊富な実績と技術資産の活用で安価なシステム開発を実現

LAMP/LAPP開発のスペシャリスト

インタークエストは、LAMP/LAPP環境における開発に絶対的な自信を持っています。
約60名の開発エンジニアは全員PHPの開発に精通しており、要件定義、設計を行うSE(システムエンジニア)から、開発実装をおこなうプログラマーに至るまで、効率よく開発を行うための技術ノウハウだけでなく、トラブル発生時の対処方法や、新しい技術や手法など、幅広く知見を有しています。

また、サーバー・ネットワークに精通した専門のネットワークチームが社内に存在し、プログラム開発のみならず、サーバーサイドからの課題解決アプローチを可能にします。
※ LAMP→Linux+Apache+MySQL+PHP、LAPP→Linux+Apache+PostgreSQL+PHPの略。
オープンソースソフトウェアで構成される代表的な環境で、現在のWebシステム稼働環境の主流を占める。

高度な技術資産管理と開発手法

インタークエストでは、豊富な開発実績とノウハウを技術資産として蓄積し、効率よく活用する技術資産管理を徹底しています。
完全なスクラッチ開発の場合、ひとつひとつ丁寧に要件定義、設計をおこなうことで、お客さまの要望通りのシステムを作り上げることができますが、開発期間、開発工数ともに、非常に大きな負担を強いられることになります。

インタークエストでは、過去に開発した資産を機能ごとに「モジュール」化し、それをお客さまの要望に応じて組み合わせ、流用することで、スクラッチ開発の柔軟性を生かしながら、開発期間の圧縮、開発工数の削減を実現する開発手法を提供しています。

モジュール活用のコンセプト

高い品質及びセキュリティ対策への取り組み

インタークエストでは、開発したプログラムの徹底した品質管理と併せて、セキュリティ対策への取り組みをおこなっています。
独自に策定した技術指針コーディング規約に基づき開発をおこなうことで、XSS(クロスサイトスクリプティング)やSQLインジェクションといった、アプリケーションの脆弱性を排除するための仕組みを構築しています。
また、必要に応じて第三者機関によるセキュリティ診断を実施したり、物理的な対策として「IPS(侵入防御システム)の導入」を支援させていただくことも可能です。

さらに、プライバシーマークに準拠した情報管理、人材教育を行うことで、開発時や運用時の情報漏洩リスクの低減に努めています。

企画立案から制作・開発、リリース後の運用、保守、効果検証まで一貫したご支援が可能です。

システム開発について

お問い合せはこちら