概要

AWS(Amazon Web Services)の導入から運用・監視・請求代行までトータルにサービスを提供します。

仮想マシン及びボリューム、ネットワーク等

アマゾン ウェブ サービス(AWS)の料金に準拠します。
料金詳細はhttps://aws.amazon.com/jp/pricing/をご確認ください。

管理手数料

クラウド及びネットワークセキュリティサービス利用総額の30%

フルマネージドサービス費用(初期構築サービス)

プラン
初期構築
※サーバー台数分必要となります。内容クラウド環境初期設定、仮想サーバーの環境構築(ミドルウェアインストール・設定)。
単価(税別)
¥50,000

フルマネージド運用サービス(月額)

オプション名
監視・障害復旧、運用代行
内容

<運用代行>

  • クラウド/FW/LBの設定変更、各種アプリケーションの設定、インストール、メールやFTPアカウントの発行などの作業を月2時間まで実施。
    ※営業時間内(平日9:00~18:00)での対応となります。
    ※2時間/月以上は、1時間延長あたり5,000円(税抜)の追加となります。
  • 定期的なパッチ適用作業
    ※2ヶ月に1回に実施いたします。

<監視・障害復旧>

  • 24時間365日有人監視
  • 死活監視(PING/SSH/http/https/FTP/SMTP/POP3/MySQL/PostgreSQL…等サーバー用途による)
  • リソース監視(CPU/DISK/SWAP)
  • 障害一次対応
    ※一次対応で復旧できないものは、緊急連絡先へエスカレーションを行います。
    ※ 1サーバーあたり、3ヶ月間平均で3インシデント以上発生した場合、次月より1ヶ月4インシデント目から1インシデントあたり10,000円(税抜)の追加費用が発生します。または、1サーバーあたり、1ヶ月で5インシデント以上発生した場合は、6インシデント目以降は1インシデントあたり10,000円(税抜)の追加費用が発生します。
月額料金(税別)
¥20,000

※仮想サーバー1台毎に1契約が必要となります。

サービスに関する注意事項

クラウド

  • 利用料金はAWSの従量課金となります。
  • AWSの利用料金は、請求時点の為替レートにより金額が変動いたします。

フルマネージドサービス

  • サービス開通日より、ご利用料金が発生いたします。開始月の月額料金は日割りされません。
  • 当初期間終了後は1ヶ月毎の自動更新となります。月額サービスを月中で終了させることができますが、その場合でも契約は月末解約となり、月額料金は日割りされません。

サービスの利用開始の定義について

  • サービスの利用開始とは、サーバーのご利用開始日ではなく、サーバーの開通日となります。

請求サイクル

  • 月額費用の請求は当月分を次月請求とさせていただきます。

脆弱性対策

  • サーバーをご契約いただくにあたり、脆弱性を悪用した攻撃からアプリケーションを保護するWAF(Web Application Firewall)の導入をお勧めします。見積もり提案が必要な場合は別途ご相談ください。

企画立案から制作・開発、リリース後の運用、保守、効果検証まで一貫したご支援が可能です。

+1クラウドについて

お問い合せはこちら